鹿島市内で畳や襖、障子や網戸の張り替えをお考えの方はぜひ一度お電話を!

お客様のご要望に合わせて、色々とご提案させて頂きます!私達と一緒に良い和室空間をつくりませんか?

張り替え激安価格!襖ふすま・障子しょうじ・網戸あみどの張り替え1400円(税込1540円)~畳たたみ表替え2000円(税込2200円)~!まずは無料お見積り!

畳の表替え 激安キャンペーン特価!

襖の張り替え 激安キャンペーン特価!

障子の張り替え激安キャンペーン特価!

網戸の張り替え激安キャンペーン特価!

お問い合わせの流れ

鹿島市内施工地域一覧(畳の表替え・襖・障子・網戸の張り替えお取り扱いエリア)
どの地域でも迅速に対応いたします。

鹿島市内施工エリア 飯田・井手・音成・重ノ木・高津原・常広・中村・納富分・浜町・古枝・三河内・森・山浦

張り替え激安価格!襖ふすま・障子しょうじ・網戸あみどの張り替え1400円(税込1540円)~畳たたみ表替え2000円(税込2200円)~!まずは無料お見積り!

畳の表替えが2000円(税込2200円)~!

襖の張替え片面1400円(税込1540円)~!

障子の張替えも1400円(税込1540円)~!

網戸の張替え1400円(税込1540円)~!

佐賀県鹿島市について

佐賀県鹿島市は、佐賀県の西南部に位置している都市です。総面積は112,12平方キロメートルあり、平成27年10月31日時点での総人口は30,522人となっています。市章は鹿島市の「か」の字を図案化したもので、融和と団結、永久の向上を表現しています。市の花は「サクラ」、市の木には「キンモクセイ」が制定されています。鹿島市は東に有明海が広がっており、西には多々良山系など大変自然に恵まれている街です。有明海では有明海の自然を生かしたイベント「ガタリンピック」が開催されており、多くの人達が泥にまみれて賑わいを見せています。また鹿島市には日本三大稲荷とされている祐徳稲荷神社があり、年間280人もの人達が参拝に訪れています。鹿島市は歴史を感じることができる街でもあります。全国的にも非常に貴重な歴史的町並みがそのまま残されており、肥前浜宿の大変貴重な歴史遺産とされています。肥前浜宿は鎌倉・室町時代にまでさかのぼる古い歴史のある街で、港町・宿場町として大変栄えていた場所でもあります。平成18年には国の重要伝統的建造物群保存地区に認定されており、貴重な歴史遺産を保護するためにも市全体で活動が行われています。

佐賀錦創始の地である鹿島市

佐賀県鹿島市は、佐賀県の南部に位置している市です。 鹿島市は同じ佐賀県の嬉野市や杵島郡白石町、藤津郡太良町と隣接している他、長崎県大村市とも隣接しています。 市の木はキンモクセイ、市の花はサクラとされています。 鹿島市は1954年4月に鹿島町と能古見村、古枝村、浜町、鹿島村の2町3村が合併して発足しました。 その後は1955年3月に七浦村の一部を編入して、現在の市域となりました。 人口数は約3万人の市です。 鹿島市の交通としましては、鉄道はJR長崎本線が走行しており、肥前鹿島駅や肥前浜駅、肥前七浦駅、肥前飯田駅の計4駅が停車駅として設置されています。 路線バス祐徳バスによって運行されている他、高津原のりあいタクシーの運行が行われています。 また、高速道路は市内を通っていませんが、長崎自動車道の嬉野インターチェンジが隣接している嬉野市にあるのでアクセス可能です。 鹿島市は、伝統産業の佐賀錦が創始された土地です。 佐賀錦は鞄や財布に使われることが多いですが、帯や畳などにも使われることがあります。 名所としましては、日本の歴史公園100選に選ばれている、鹿島城跡のある旭ヶ岡公園や、日本三大稲荷に数えられている祐徳稲荷神社などがあります。

張り替え激安価格!襖ふすま・障子しょうじ・網戸あみどの張り替え1400円(税込1540円)~畳たたみ表替え2000円(税込2200円)~!まずは無料お見積り!

写真ギャラリー

畳の張り替え時期と方法について

畳には様々な特長があります。断熱性や保温効果に優れ、吸湿性があることから、温度や湿度の調節機能があります。また、イ草の香りにはリラックス効果が期待できます。こうした畳の特長を最大限に引き出すためには、定期的にメンテナンスを行う必要があります。畳は、時期に合わせて適切にメンテナンスを行うことによって、新品のような使い心地を復活させることができるのです。畳に必要なメンテナンスとは、主に張り替えです。そしてこの張り替えには、いくつかの方法があります。 まず、最初の張り替えは使い始めから数年経った時期です。この場合、表面を裏返して張り替える方法が一般的です。裏返しの場合、畳床そのものを交換する必要はありません。ですから費用も比較的抑えることができます。そしてさらに数年経つと、表面を張替える時期がきます。これは表替えと呼ばれています。表替えも畳床を交換する必要はありません。畳床そのものを交換するのは、さらに数年後のことです。畳床の張り替えの時期は、床が柔らかくなり、傷みが出てきた頃です。 このように畳は、時期に合わせて適切なメンテナンスを施すと、長持ちして費用も節約できます。家の畳がどのような状態か分からない場合は、専門店などに相談してみてはいかがでしょうか。

襖の張り替えを行うことについて

襖の張り替えはかなり難しい作業になりやすく、簡単にはできないことが多いです。 そのためこのような作業は業者に頼むことがよくありますが、最近は色々なところに仕事を頼めるようになっています。 襖の張り替えを頼むときは近所の店に依頼をして、作業をしてもらうことがあります。 そういう形で仕事を頼むのは便利ですが、場合によっては損をするケースも存在します。 襖の張り替えを頼める業者の料金は最近変わってきていて、業者による違いが大きくなっています。 そのためいいところを利用しないと損をすることがありますから、襖の張り替えを頼む時は注意が必要です。 襖の張り替え業者を探すときに便利な方法としては、ネットを使ったやり方があります。 ネットには襖張り替え業者のサイトが存在しており、そういうサイトを通じで仕事を頼むことができます。 また業者のサイトには料金について書かれていることが多く、どの程度の負担になるのかが分かりやすいです。 更に見積もりの依頼もサイトからできますから、どの程度負担がかかるのか相談がしやすくなっています。 襖の張り替えをするのにかかる費用は業者によって違うので、このような形で色々調べておくと効果的です。

障子の張り替えは複数社に見積もり

障子の張り替えが難しいと感じたら、プロに依頼するのが、おすすめです。一枚から張り替えをしてくれる業者も沢山あります。ただ初めて業者に依頼するとなると、障子の張り替えの相場が分かりにくいようです。その為、出来たら見積もりは、2社か3社位にお願いすると良さそうです。ほとんどの業者さんが、問い合わせや見積もりは無料となっています。中には24時間365日ネットで見積もり依頼を出来る所もあるようです。そこで気を付けたいのは、同じ材料の障子で見積もりをとる事です。違う材料で見積もりをとってしまうと、比較がやりにくくなってしまうからです。また、ネットで多くの障子の張り替え業者がありますが、提示している費用に、何が含まれているのかを確認しておくと良いかもしれません。材料費だけでなく、作業費や出張費が含まれた場合の総額の確認と、また税別になっている場合もありそうです。そうした場合、自宅から近い障子の張り替え業者でしたら、出張費が無料対応エリアとなっている場合もあります。また、障子だけでなく、網戸や襖など、一緒に直しておきたいものがある時には、それらの施工歴のある業者を選ぶと便利かもしれません。人によっては、張り替えしている間、家にいないといけないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、多くの業者さんでは、引き取り時と、納品時に家にいれば心配ないようです。

鹿島市内施工地域一覧(畳の表替え・襖・障子・網戸の張り替えお取り扱いエリア)
どの地域でも迅速に対応いたします。

鹿島市内施工エリア 飯田・井手・音成・重ノ木・高津原・常広・中村・納富分・浜町・古枝・三河内・森・山浦

張り替え激安価格!襖ふすま・障子しょうじ・網戸あみどの張り替え1400円(税込1540円)~畳たたみ表替え2000円(税込2200円)~!まずは無料お見積り!